住宅特集 2021年7月号発売となりました !

“TOMIOKA” 田村尚子 写真とインスタレーション 会期|2021年7月16日〜8月7日 

この度、『富岡製糸場写真展 “TOMIOKA” 田村尚子 写真とインスタレーション』をアンスティチュ・フランセ関西-京都にて開催します。
旧富岡製糸場西置繭所は2020年5月に足掛け6年に及ぶ保存整備工事を終えて竣工し、同年10月より一般公開が始まりました。
本展覧会は、西置繭所2階に設けられた展示スペースに写真作品《記憶の貯蔵室》を制作した田村尚子による写真とインスタレーションを用いた展示です。
2019-20年に未公開範囲も含めて撮影した富岡製糸場は、ニュースや教科書で見かけるのとはまるで異なり、場内にかつて過ごした作業員たちの様子まで想起させるような姿をしています。
かすかな気配に耳を澄ませるその姿勢は、竣工した西置繭所の保存の理念に通底しているとも言えるでしょう。

会場となるアンスティチュ・フランセ関西-京都(旧関西日仏学館)はオーギュスト・ペレの弟子とされるレイモンド・メストラレが原案を作成し、木子七郎が実施設計を手掛けた歴史的建造物です。ぜひこの機会に足をお運びください。

会期:2021年7月16日〜8月7日 ※入場無料
場所:アンスティテュ・フランセ関西
〒606-8301 京都市左京区吉田泉殿町8 休館:日・月・祝
https://www.institutfrancais.jp/kansai/agenda/tomioka2021/

作家:田村尚子(写真家・アーティスト)
キュレーション/展示デザイン:ヴュッター公園+齋賀英二郎(建築家)

主催:「“TOMIOKA” 田村尚子写真展」実行委員会、アンスティチュ・フランセ関西
協力:ヴュッター公園、wyes architects(Kanami Yagi)、Echelle-1
撮影協力:富岡市、文化財建造物保存技術協会
協賛:富岡シルクブランド協議会
後援:富岡市、在日フランス大使館、在日フランス総領事館

関連イベント
① 映画『紅い襷〜富岡製糸場物語〜』上映(予定)
7月18日(日)13時30分~15時10分
7月23日(金)18時~19時40分
7月30日(金)17時30分~19時10分
会場:アンスティチュ・フランセ関西-京都 稲畑ホール
入場無料

②アーティスト・トーク 写真家 田村尚子を迎えて(予定)
7月18日(日)15時30分~16時30分 ※パリ祭/ル・マルシェ開催予定日
会場:アンスティチュ・フランセ関西-京都 稲畑ホール
入場無料