住宅特集 2021年2月号発売となりました !

小林古径邸復原事業 設計 吉田五十八(元設計) 中川武/早稲田大学建築史研究室(解体調査) 宮本忠長建築設計事務所(復原設計)
施工 岡村仁三(大工棟梁) 大林組(復原工事)

新建築 2020年12月号
撮影 : 新建築社写真部 / 新建築 2020年12月号

東京都大田区にあった小林古径邸(1934年,設計:吉田五十八)が2001年に解体され,小林古径の生誕地である新潟県上越市が解体部材を購入し,高田城址公園に移築復原された.東京にあった細く華奢な数寄屋建築を豪雪地・上越に移築復原する上で工夫がなされている.