新建築 2021年5月号発売となりました !

広島の家 設計:谷尻誠/SUPPOSE DESIGN OFFICE
施工:プロシード
House in Hiroshima Suppose Design Office / Makoto Tanijiri Hiroshima, Japan  2015

住宅特集 2016年11月号 家をつくる素材──マテリアリティをめぐる挑戦 Materiality
撮影 : 新建築社写真部 / 住宅特集 2016年11月号

広島市の中心部に建つ築43年のマンション1室をリノベーションした設計者の自邸。和室1室を除いてすべての建具を取り除き、大きなワンルームとしている。床やキッチン、建具などは鉄を用いており、ひとつの素材でさまざまな材料として使用している。