a+u 2021年8月号発売となりました !

箱の家 146 設計:難波和彦+界工作舎
施工:TH-1
Boxhouse 146 Kazuhiko Namba + Kai Workshop Saitama, Japan 2013

住宅特集 2014年5月号 なぜプロトタイプか 建築家がつくる量産住宅
撮影 : 新建築社写真部 / 住宅特集 2014年5月号

敷地は郊外の住宅地にあり面積約198 m2 。外観にパンチングメタルの可動スクリーンを取り付け、西日を制御する。南からの採光を採り入れる屋外室や3つの吹き抜けを配置した一室空間。