1/29(金)~2/1(月)まで出荷停止。2/2(火)から順次対応いたします。

雁木のある家 設計: 照井康穂建築設計事務所
施工: 三上建設
A House with a Eaves Yasuo Terui Hokkaido, Japan 2007


Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/1/shinkenchiku/web/japan-architect.co.jp/core/wp-content/themes/shinkenchiku.online/functions.php on line 1169
住宅特集 2012年11月号 平屋的な建ち方2012
撮影 : 新建築社写真部 / 住宅特集 2012年11月号

札幌市内の自然林が残る傾斜地に建ち、南側には雁木を設けて室内と外との中間領域をつくり出す。コンクリート打ち放しの傾斜天井がレフ板として作用し北側の樹木が室内に緑の光として広がる。南北の風の抜けも生まれ、且つ躯体蓄冷を利用した放射涼房により、温熱環境は年間を通して室温は22〜24℃に保たれる。


Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/1/shinkenchiku/web/japan-architect.co.jp/core/wp-content/themes/shinkenchiku.online/functions.php on line 1169