8/13~8/16まで夏季休業のため出荷停止、8/17から順次対応いたします。

新建築2022年1月別冊 The Okura Tokyo LEGACY 歴史や都市と共に歩む建築のあり方

okura_cover_05

新建築2022年1月別冊

3,300 税込

在庫あり

商品コード: 112201 カテゴリー:

日本語 + 英語/192頁/221x297mm

紙版

Content

本号は2019年9月に建て替えをし新たに開業した「The Okura Tokyo」の特集号です。1962年竣工のホテルオークラ東京本館が長年にわたって培ってきた歴史的、都市的な立ち位置や意義を「LEGACY」としてしっかり受け継ぎそれらを今の時代に沿うようにさらに深化させて実現した「The Okura Tokyo」。
本号では「The Okura Tokyo」で継承された「LEGACY」について歴史的保存や都市計画、エンジニアリング等幅広い視点から紹介します。地域に根付き、一緒に成長し都市を形成していく再開発プロジェクトのひとつのあり方をぜひご覧ください。

 

DIALOGUE
次世代へ繋げる伝統と革新
荻田敏宏(ホテルオークラ 代表取締役社長)×
山内隆司(大成建設 取締役会長)

ホテルオークラ東京 本館の歴史

 

The Okura Tokyoのレガシーを構成する空間
DIALOGUE
変化を受け入れつつ想いを未来に継承する
梅原真次(ホテルオークラ東京 代表取締役専務 総支配人)×
田口晃(大成建設 設計本部建築設計第三部長)
オークラスクエア
オークラ プレステージロビー
オークラ ヘリテージロビー
レストラン[オークラ ヘリテージウイング]

INTERVIEW
オークラロビーに残る父の設計を今と連続させる
谷口吉生(谷口建築設計研究所 所長)
レストラン・バー[オークラ プレステージタワー]
プール、スパ
宴会場、チャペル

ARTICLE
ホスピタリティ仮説とグランドホテル
鈴木裕(観光企画設計社 代表取締役社長 国際観光施設協会 会長)
客室
オフィス
外装
庭園
照明

 

手仕事によって実現した保存・再生
DISCUSSION
新たに価値をつくり引き継ぐ保存のあり方
藤岡洋保(東京工業大学 名誉教授)× 国保潤(大成建設 設計本部 建築設計第一部 設計室)×
杉江夏呼(同 専門・先端設計室 伝統・保存・木質建築推進室)×
髙橋洋介(同 専門・先端設計部 インテリアデザイン室)
オークラロビー調査
のこすプロジェクト
オークラ・ランターン
壁面装飾
家具
三十六人家集の料紙
茶室
巻子本古今和歌集序
大倉集古館

 

都市と共に育まれてきたThe Okura Tokyoの歩み
ホテルオークラ東京 本館からThe Okura Tokyoへ、 60年の歩み
高度成長期、世界に通用する日本ならではの国際級ホテルづくり
ホテル拡張期から本館再開発の検討へ
再開発へ、公園まちづくり制度を活かし地域貢献
広場が生み出す新たな都市景観とホテルの品格

 

The Okura Tokyoを実現するための技術
19mの高低差の中で、既存躯体を利用して合理的に工事を進める
工程の中に人工地盤上の緑化工事をおさめる
高い耐震性能を実現する新しい構造体の中にオークラロビーを復元する
環境配慮技術で複合用途という施設特性や地域との連携を活かす
既存の大倉集古館を6.5m曳家で移動して、オークラスクエアを生み出す

建築データ/図面
CONCLUSION
世界に誇れるThe Okura Tokyo
松村正人(大成建設 執行役員 設計本部長)

The Okura Tokyoを支えるつくり手の技術